■当店の看板メニュー

炭火焼肉×イタリアン ローストキッチン 宇都宮鶴田店

アクセス:宇都宮環状線から鹿沼街道を下りてすぐ

ローストキッチンの看板メニュー

黒毛和牛 炙り大トロ握り

●誕生から4年…10,000食 20,000貫突破!!

 今では当店の人気NO.1の看板メニュー。

 2014年4月のオープンから試行錯誤を重ね、

10ヶ月の時を経て、2015年2月に完成しました。

——————————————————————-

 2014年、オープン1年目。

 当時、私たちには、

【看板メニューと言われるメニュー】はなく、

焼肉の質にこだわり、価格にこだわり、

自信をもって営業していました。

——————————————————————-

 そんな時の、とある1日。

スタッフとの何気ない会話をしている時でした。

「昨日、○○に行って、××を食べたんですよ!めっちゃ旨かったです。今度また××食べ行こう!」

この言葉に衝撃を受けました。

「・・・ウチの店に、また食べたい!と思うメニューはあるのか・・・?」

——————————————————————-

 その日から、色々なメニュー開発に力を入れていきました。

・赤身の厚切りステーキを作ってみたり(焼肉屋でステーキはどうだろう?ということで却下)

・フォアグラのロッシーニはどうか(提供時間の問題と価格があがってしまうから却下)

・都内で流行している大判の薄切り肉はどうか(炭火の火力だと、すぐ焦げるから却下)

など、他にも色々試作をしてみたが、

思うようにいきませんでした。

——————————————————————-

 そんなある日、

【黒毛和牛ざぶとん(希少部位)】の肉を解体し、捌いている際に、

カットを失敗してしまい、厚めに切るところを、薄くカットしてしまいました(泣)

もったいないので、

軽く炙って、ご飯と一緒に食べたところ、

予想以上の、感動的な旨さでした。

——————————————————————-

 その後、

肉の厚さ、肉の大きさ、炙る時間、味付け、

シャリの大きさ、酢飯にするかしないのか、薬味等をどうするか、

色々なことを変えながら、今の形になりました。

——————————————————————-

今では、20,000貫の注文を超えるほどの当店の人気NO.1メニューですが、

スタッフからヒントをもらい、

何十回も試作をして、

お客様に試食をしてもらい、

完成までこぎつけました。

今では、大トロ握りの他にも、

赤身の握りやローストビーフの握り・牛タン握りも

人気メニューとなりました!

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

——————————————————————-

みなさんのおかげで完成したからこそ、

これからもメニューを磨き続け、

さらに、感動してもらえるよう努力をしていきます。

——————————————————————-

長々となりましたが、感謝の気持ちとして、お伝えさせていただきます。

本当にありがとうございます!

——————————————————————-